大学卒業後、大手に就職し1週間弱で辞めて23歳の時にイギリス留学を経て現地で就職した元社畜の日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このクソバイトも残す所4ヶ月程度になった。
この頃には以前の騒動もあって一気に人数が減り、自分より先輩という人は1人か2人だけという状況になってしまった。
後は全員後輩。

先輩の立場に立って、今まで自分が敬語を使って指示を伺う立場だったので逆に自分が敬語を使われ指示を出す立場になり、初めは少し良い気分だった。

変なタメ語を使っちゃう後輩もいたけど俺はまったく気にしなかったし、そもそも「先輩だから偉い。きちんと敬語を使え。」っていう考えは無かった。
だけど世の中、仕事になると同期の間でも敬語を徹底してっていう奴は少なくない。
で、勤務外の時になると敬語から普通の話し方に変えるのなw
どんだけ意識高いんだよw

そもそも先輩とは言え、俺はなるべく部下の仕事に干渉しないようにしていた。
仕事してる間、仕事の話よりも世間話のほうが多かった。それが功をなして、複数の後輩からは「元社畜さんと仕事をしてる時が一番リラックスできてやり易いです。」と言ってもらえたしな。

研修だけは丁寧に教えて後は「困った時は遠慮なく聞いて。でも同じことは3回以上言わないよ。」と全員に伝えていた。
これで上手く仕事が出来ないようであれば無理に叱って叩くよりも別の向いた仕事を探してもらったほうがその人の為になると思う。
もっとも職探しが大変な日本じゃこのやり方は矛盾してるんだけどなw
まぁアルバイトごとき、そこまで難しいことでもないだろう。

問題は怒ること。

以前に社畜の上司の下に付いていた者として、そういう上司と同じ部屋に入るだけで緊迫した雰囲気になるし、リラックスをして仕事が出来ない。
いつ怒られるかもわかったもんじゃなかったから逆に仕事がはかどらなかった。
それを踏まえて、自分は後輩には「怒らない。」を徹底した。

時々、「怒ったほうが本人の為になる。」っていう人もいるけど、俺は個人的にその逆の考え方をしている。
よっぽどの悪行でも無い限り、何の権利があって完全に上から目線で人を罵倒出来るのか疑問に思うし、そもそも説教をした所で仕事が進むわけでも無いから。
それに仕事をするまでに成長した人には怒ることでは特に大きな変化は与えられない。
感動するレベルの話術なんか備えていないし、怒って相手を正すという労力を考えると避けたほうがいい。

だらだらした説教なんかいらないから早く問題点・解決法をまとめて仕事に戻せ。


だいたい1時間単位で説教をする奴って話が脱線しまくってまとまってないし(そりゃ1つのミスで1時間以上も同じ話をするのはムリ)そのまま勢いに任せて別の事に関してもキレたりするからなwww
いくら説教を長くしたって怒られてる側の反省度合いなんか変わらないし、元々反省しない奴は反省しない。
説教をしているより一刻も早く解決法を提案して今後同じミスを繰り返さない為にはどうすれば良いかを話し合ったほうがよっぽど早く終わるし有益なんじゃないの?www
なのに大抵の馬鹿は無駄な説教を「お前仕事をナメてるの?」とか何時間も続けて結局最終的に「で、改善する為のこれと言ったポイントは何だったのか?」という場合が少なくない。

俺自身は「なぁ~?」と問いかけられる度に口では「申し訳ございません!」と大きな声で何度も繰り返していたが心の中では「お前のストレス発散に付き合っていると仕事が進まないし帰れる時間は遅くなるんだが。はやく問題点の解決について話を始めろよ。」としか思っていなかった。

だいたいミスをした事よりも馬鹿どもの説教に付き合っているほうが会社にとって重荷になることもありうるんじゃねえの?w
社員の仕事を止めてるよりも一刻も早く作業に戻らせたほうがいいだろうにw

そういうことで面倒臭がり屋の俺は部下がミスをした時は、解決法だけ教えて後の改善・進歩は個人の能力に任せていた。
「こういう時はこうするんだよ。」とすれば数分程度で終わるしミスをする度にいちいち腹を立てるよりかはよっぽどお互いにとってやり易いと思う。
だいたい部下のミスなんかで腹は立たないしそもそもそれでギャー!と怒る理由がわからない。
部下の管理も成績に含まれるなら尚更のことすぐ怒ったり無駄な説教はやめるべきじゃないの?w

というか会社ですぐ怒ったり、キレたり、怒鳴ったり、説教モードに入る奴って私生活でもそうなの?www
それとも仕事する時だけ?仕事はナメちゃいけないから?wwwwwwwww
スポンサーサイト

Twitter

@元社畜 < > Reload

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

元社畜

HN:元社畜
残業・サビ残すら出来ない(日本の)社会人失格者。日本国内の労働環境に絶望し海外逃亡。拙い英語で海外での永住権取得に向けて頑張る。イギリス・ロンドンにて勤務中。

最新記事

元社畜の愛用品

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。