大学卒業後、大手に就職し1週間弱で辞めて23歳の時にイギリス留学を経て現地で就職した元社畜の日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社長「"元社畜"君だよね?ちょっといいかな?」

ふいた、誰かチクりやがったな。ここまで近くでの面識は無かったはずなのに、社員証の名前から一発w
さすがに社長の前では「勤務終了時間なので」とも言うわけにもいかず黙ってついていくしかなかった。
案内されたのは最上階の立派な社長室。
部屋に入るなり社長に缶コーヒーを渡され対面のイスに座りなよと優しく促される。

社長「でさ・・・。ちょっと他の人からマジメに働かない新入社員の子がいるって言われてね・・・。君を名指しで言われたんだよ。何かあったのかな?」

「マジメに働かないというのは明らかに誤解です。今の私に与えられたその日全ての作業を終わらせ、定時後に帰宅したのが上司のお気に触れてしまったみたいです。社長にまでご迷惑をお掛けして本当に申し訳ないです。」

社長「あぁそうなんだ。うちのところ厳しい人多いもんね。それでさ、"元社畜"君は終わった後、何か他に仕事はありませんかとか自分から言わなかったのかな?」

「はい、自分で勝手に仕事終了と判断したわけではありませんが後日に備え、自習をしたかったので一足お先に帰宅致しました。会社で他の方と仕事に関係無い事をして過ごすよりは自分の時間を確保して時々はそのプライベートの時間をスキルアップに利用したいと思っています。」

社長「うんうん、僕も君のやってることは間違ってないと思うし同意だよ。でもね、ハッキリ言っちゃうと君のその行動は朝から夜まで会社で頑張っている上司の目にはあまり良いようには映らないよ。本当に君の意見も一理あるんだけどね。協調性ってのも大事じゃん?」

さっすが社長。多くの社員を纏め上げるだけあって諭し方は上手いなw でもその言葉に従うとなるとサビ残しかないよね?w 暗にサビ残しろよつってんだよね?wwww

「私も正直に申し上げますと昨日と今日で上司の方々の私を見る目が大きく変わってしまったようには感じます。しかし、会社の為にも社員の為にもメリハリをつけて合理的な考え方をなるべく取り入れてやるというのも良いのではないでしょうか。」

社長「さっきも協調性って言ったけど、君の言うその合理的なやり方には協調性が大きく欠けているんだ。会社っていうのはね、君一人で動かしているものでも無いんだ。わかるでしょ? 多少嫌なことがあっても、我慢するのが大人じゃないかな。」

タバコ休憩を何回も取って、半分近く業務と関係無い話が定時近くまで続く。本気で作業のスピードを上げるのは日が落ちてから。そんなクソどもと何を協力してやるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
と、ハッキリ言いたい。子供の頃、叫びながらおもちゃをねだったものだが、これ以上に心から叫びたいと思ったのは久しぶりだった。
声がプルプル震えてきた俺wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「社長のおっしゃることも一理あるのですが・・・。しかし・・・。」

社長「な、もう帰っていいよ。家でゆっくり考えて、反省。」

反省ふいたw 突っ込まずにそのまま退室して帰宅したがモンモンとした不満は逆につのっていくばかりだった。

辞めることになった翌日については次回の記事へ。
 

Comment

 
 



(編集・削除用)

 

Trackback

 
 
http://roudouok.blog.fc2.com/tb.php/5-b2cacf0d

Twitter

@元社畜 < > Reload

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

元社畜

HN:元社畜
残業・サビ残すら出来ない(日本の)社会人失格者。日本国内の労働環境に絶望し海外逃亡。拙い英語で海外での永住権取得に向けて頑張る。イギリス・ロンドンにて勤務中。

最新記事

元社畜の愛用品

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。